zakky's report

ネタバレ上等ブログ

映画-邦画

ドロップ

お笑い芸人品川祐(品川ヒロシ)原作小説の映画化。監督も品川がやったとか。映画としては結構普通によかったと思う。金属バットで頭を思いっきりぶん殴って、人はそんな簡単には死なねーんだよ、とかってのはどうかと思ったが、、、ドロップ スタンダード・…

リアル鬼ごっこ

原作を読みたいと思っていたが結局読まずじまい。いきなり映画を見てしまった。なんか映像化した意味が分からんかった。全然リアルじゃない鬼ごっこ。もっとこうかくれんぼ的な駆け引きも欲しかった。テレビの逃走中とかって番組の方がよっぽどリアルな鬼ご…

あしたのジョー

あの名作『あしたのジョー』の実写版名作マンガの実写版というだけでハードルが上がってしまうのだが、これは結構よかった。山Pの筋肉もすごかったが、伊勢谷の減量した身体もすごい。試合シーンでの肝心なところで残念部分があったが、二人の熱演には素直…

ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない

ブラック企業。死ぬほど劣悪な環境で奴隷のように働かされる会社の呼び方だが、いつからこう呼ぶようになったのか、自分も一応IT系の職業なので、この映画は興味はありつつ見るのが少し怖かった。自分がブラック真っ只中だったらどうしよう、とビビッていた…

サマーウォーズ

昨夏話題になったアニメ作品。気になったので見てみたが、予想以上に面白かった。ネット上の仮想世界と旧家の集いがリンクして、世界中をも巻き込む一大騒動に発展するというアニメならではの奇想天外ストーリー。田舎町ののんびりしたノスタルジー溢れる描…

インシテミル(映画)

元ネタが元ネタだけに相当うまく仕込まないと大変なことになるとは思っていたが、まさにその通りになってしまった作品。セットも演出も脚本もすべてがチープ。豪華なのはキャストだけ、というオチが何ともいえなかった。原作のレビュー インシテミル - zakky…

トリック 劇場版2

何か、、、すごいベタベタなギャグがてんこもり。あまりのカオスっぷりにちょっとひいた。。。まぁ、仲間由紀恵の美人っぷりだけが見どころだったか。仲間由紀恵と比べると堀北真希は厳しい感じが、、、娯楽作品としては楽しめたけど、映画としてどうなの?…

沈まぬ太陽

とても重く、そしてとても長かった。3時間22分(途中10分休憩)ということで原作を余すところなく描いたのかと思いきや、、、なんと原作も5冊という大作でした。なので全然描ききれてないんじゃないかと。。。 機会があれば原作も読みたいけど、5冊っ…

クローズZERO II

というわけで続編をチェック! 前作同様、気合い入れて締めるところは締めて、笑うところは笑う、といったメリハリの効いた作品。前作は校内での派閥争いだったが、今回は他校との抗争を描いている。個々の実力は十分なのにその力が一つにまとまらない鈴蘭が…

クローズZERO

高橋ヒロシの大ヒット漫画『クローズ』のオリジナルストーリーの映画化。原作主人公、坊屋春道登場以前の鈴蘭高校の動乱を描いている。いわゆる不良映画というヤツを久しぶりに見た気がする。『ビー・バップ・ハイスクール』世代としては懐かしくも、あんま…

アマルフィ 女神の報酬

イタリアで起きた日本人少女誘拐事件にひょんなことから巻き込まれた外交官の話。本当はイタリアで開催される外務大臣のパーティの要人警護がメインミッションだったのに、なぜか誘拐事件の少女の父親役になってしまうというストーリーなんだけど、原作は真…

ゴールデンスランバー(映画)

伊坂幸太郎原作の映画化。原作もよかったが、映画もよかった。最後だけ少しひねり気味だったけど、肝心要の部分は原作に忠実。そして何といっても良かったのが主人公青柳演じる堺雅人の演技。最初の人畜無害な好青年青柳から、理不尽な陰謀に巻き込まれ逃亡…

トリック 劇場版

劇場版は完全スルーしていたんだが、突然見たくなって古いのから見ることに。。。 久しぶりに見たけどなかなか楽しめた。トリックも結構見事なものが多く、『霊能力者 小田霧響子の嘘』のチープなトリックに慣れていたせいか、ちょっと感動。ただ、ストーリ…

踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!

やっと観た。劇場公開がいつ終わるのかヒヤヒヤしてたが、今日やっと観られた。ホッとした。今回はあまりよくないって噂も耳にしていたけど個人的には楽しめた。確かにこれまでの踊るムービーとは少し違った展開だし、話も何かごちゃごちゃしてた気がする。…

告白(映画)

湊かなえの衝撃のデビュー作『告白』をよくぞここまで忠実に映画化してくれた。原作のストーリーの完成度と映画化シナリオの絶妙さがばっちりかみ合っている。原作はあの形式なので話の流れ、特に時系列的なところを読者が頭の中で補完しながら読み進める必…

カラフル

生前大きな過ちを犯したために輪廻サイクルから外された少年が主人公。通常、輪廻サイクルから外されたら二度と生まれ変わることができないが、何やら抽選に当たったラッキーソウルだとかで、再挑戦の権利を得ることになる。その再挑戦とは別の死んだ身体に…

おっぱいバレー

いや、、、予想外にいい映画だった。当然のことながら綾瀬はるかのおっぱいは出てこないが、それを補って余りある感動作品に仕上がっていた。最初は生徒たちの演技の下手さが気になって仕方なかったんだが、ストーリーに引き込まれて段々慣れてくる。(結局…

ヤッターマン

深キョンのドロンジョ様見たさで見てしまった。ドロンジョ様自体は納得かな。声が幼すぎなのと、ちょっと恥じらいというか一瞬顔だけマジな瞬間があったりして、その辺がちょい微妙だったが、、、 あと生瀬のボヤッキーにしても、ケンコバのトンズラーにして…

鴨川ホルモー(映画)

万城目学のデビュー作『鴨川ホルモー』の映画版。映画化の話を聞いたときはすぐに見たいと思っただが、結局映画館に行く暇がなく今回DVDで鑑賞。感想は、、、映画館行かなくてよかったかな。やっぱり原作好きとしてはいろいろ端折られているのが気になる…

ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ

戸田恵梨香、松田翔太主演のテレビドラマ『ライアーゲーム - フジテレビ』の完結編として映画化された話題作。ドラマ版は見ていなかったが、原作(漫画版)は知っていたので何とかついて行けた。正直映画にするほどの内容かどうか微妙ではあったが、個人的に…

うる星やつら 完結篇

うる星やつらの劇場作品の中でも1、2を争う人気作。実はうる星やつら劇場シリーズは、あまり見ていたわけでもなく、ちゃんと見たことがあるのは「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」くらい。今回、シリーズ最高傑作という話を聞いたのでちょっと…

Sweet Rain 死神の精度

伊坂幸太郎『死神の精度』の映画化作品。原作の雰囲気をうまく映画化できていると思った。特に金城武の死神役は絶妙。”ミュージック”をこよなく愛し、「君は死ぬことについてどう思う?」と問いかける天然でとぼけた死神をうまく演じている。対するヒロイン…

デトロイト・メタル・シティ

予想以上に楽しめた。根岸、いや、ヨハネ・クラウザーII世役の松山ケンイチがとにかくハマリすぎ。根岸のキモさとクラウザーの変人さの二重人格っぷりが見事に表現されている。つーか、松山ケンイチってスゴイかも。DMCの他の2人も原作の雰囲気どおりで…

舞妓 Haaaan!!!

舞妓マニアのサクセスストーリーといったところか。 『キサラギ』DVDに入っていた予告編で面白そうだなと思って、さっそく鑑賞してみた。あ、これってクドカン映画だったのね。もちろんすごく面白かった。 『鴨川ホルモー』に引き続いて京都を堪能できた…

着信アリ

『ワン・ミス・コール』の日本オリジナル版。ハリウッド・リメイクは見事にこけたっぽいけど、映画@見取り八段のくうさん情報によれば、オリジナルの方は怖いらしい。ってことで、見てみました。 な、何だコレ? 全く同じじゃねーか! でも、確かにこっちの…

闇の子供たち

かなり重くて精神的にもキツい内容。 タイを舞台にした人身売買、幼児売春、臓器売買といった救いようのない闇に閉じ込められた子供達の物語。いや、そこにまつわる大人達の物語か。。。 まぁ、全てが真実だとは思わないが、ある意味これと同等かそれ以上の…

キサラギ

★★★★★ キサラギ スタンダード・エディション価格異色の名作 なかなかおもしろい設定で、しかも脚本もよくできていると思います。ここで展開を書いてしまうとネタバレになってしまいますので書けませんが、とにかく意外性、良い意味での裏切りが満載です。ま…

39 刑法第三十九条

★★★★☆ 39-刑法第三十九条-森田芳光価格凄い・・・心神喪失者ノ行為ハ、罰セス心神耗弱者ノ行為ハ、ソノ刑ヲ減軽スル映画を観て久々に“全力疾走したあとのような感覚”を味わった。堤真一と鈴木京香が素晴らしい。堤真一は狂気と正気が渾然一体となる難しい役…

クライマーズ・ハイ(映画)

原作を読んだばかりですが、早速観てきました。平日夜のレイトショーなのに結構な客入りでした。でもオッサン1人ってのが多かったなぁ。自分もだけど。。。原田眞人監督といえば、やっぱり『突入せよ!「あさま山荘」事件』を思い出す。この作品もスゴイ好き…

夜のピクニック

★★★☆☆ 夜のピクニック(スマイルBEST)多部未華子価格高校生活。「本屋大賞」を受賞した恩田睦原作を映画化。全校1000名で24時間80キロを歩く「歩行祭」が舞台。ミステリー性よりも、学園ドラマ的に展開。恋愛感情、友情、家族感情…、スローテンポで真面目に話…