zakky's report

ネタバレ上等ブログ

リンダ リンダ リンダ


スポンサーリンク

 

 

リンダリンダリンダ [DVD]
リンダリンダリンダ [DVD]
posted with あまなつ on 2011.01.24
山下敦弘
バップ(2006-02-22)
売り上げランキング: 20377

 

途中までのグダグダ感は辛かった。。。それだけに最後の「リンダリンダ」熱唱は素晴らしかった。こう考えると、前半のグダグダ感はある意味計算し尽くされたものだったんだと思います。

まぁ、単に最近の高校生ってのは、こんな感じでグダグダで、それをグダグダとも感じないのかもしれないけど。。。(決して今の高校生を否定しているのではなく、自分も当時はこんな感じで、今は歳を取ったんだと思っています。)

 

(「Oricon」データベースより)

文化祭前日に、韓国人留学生がボーカルのバンドを結成した女子高生たちが、ブルーハーツを演奏する物語を描いた青春ドラマ作品。ペ・ドゥナ前田亜季香椎由宇関根史織ほか出演。

 

 

 

 

 

最後の熱唱は演奏も歌も決して上手くはないんだけど、等身大の女子高生が数日間の練習で到達可能な範囲ってことで、それがかえって現実味を出していたと思う。

この等身大さを上手く演じていた韓国人留学制ソン役のペ・ドゥナの演技は素晴らしかった。あと、ケイ役の香椎由宇のクールビューティぶりも光っていた。前田亜季が霞んじゃったかも。

 

そして、たった一回の演奏ために数日間寝る間も惜しんで、文字通り寝食を共にして練習した成果が見事発揮でき、それが見ている側にも爽快感を与えていた。突発的な豪雨をも味方にした点が爽快さに相乗効果をもたらしていたんじゃないかと。

 

損得勘定抜きで何かに熱中することの素晴らしさを再認識させられる映画でした。