zakky's report

ネタバレ上等ブログ

28週後...


スポンサーリンク

 

★★★★
価格
そう来たか
28日後の続編・・・と言う事で、少々萎えておりました。28日後自体、前半は面白かったのですが、後半の逸れ軍人が出てきてからはトーンダウン。ラストも2種類あってふーんと言う感じでした。で、28週後です...
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
28日後...』の続編。前作も結構好きだったんだけど、今回もまあまあ楽しめた。 舞台は英国。前作で猛威を振るったレイジウイルスは、感染者の飢餓死で危機的状況を乗り越えた。が、しかし、レイジウイルスの免疫を持つ保菌者により、思わぬ再発が。。。なるほど〜、免疫保有者ってのはワクチン開発の手掛かりになるという利点だけでなく、こういう問題を秘めてるわけですね。

(「Oricon」データベースより) 新感覚バイオ系サバイバル・ホラー『28日後...』の続編作がDVDで登場!ようやく再建がはじまった28週後のロンドン。母の写真を取り戻すため、軍の厳重な監視下に置かれている第1街区を抜け出し我が家に向かうと、そこで思いがけず生きている母・アリスと再会するのだが…。

まず冒頭。とある夫婦がレイジウイルス感染者に襲われ、夫は恐怖のあまり妻を見捨てて逃げ出してしまう。うわー、ひでぇ。戻って助けろよ〜。それにしてもだだっ広い野原を100人近くの感染者に追われる絵ってのはなかなかスゴイ。つーか、普通ゾンビって、ゆらーりゆらーり追いかけてくるイメージなんだけど、このレイジウイルス型ゾンビはスゴイよ。全力疾走。なので、もう野原での壮大なる追いかけっこみたいな感じでした。いや、逃げてるほうはマジ必死なんだけどね。 さてさて見捨てられた妻の方はというと、これがなんとレイジウイルスの免疫を持っていた。これが本作のストーリーの肝。結局、感染者に襲われた彼女なんだけど、免疫によってゾンビ化せず保菌者として生き残る。 そして28週後、安全が確認されたことで海外に非難していた英国民が続々と帰国する。米軍監視の元で復興へと着実に向かっていく。例の逃げ出した夫の方はというとスペインに非難していた二人の子供と再会し、何とか一緒に暮らし始めていた。何か復興地区の管理責任者だかなんだかでエライんだと子供に自慢してた。奥さん見捨てたくせに。 その子供ってのが、姉タミー、弟アンディの二人なんだけど、左右の目の色が違うという母親と同じ特徴を持つアンディがどうやら免疫を持っているようだ。ちなみにタミー役の女の子はかなりの美人。免疫はないけど。 んで、この姉弟が隔離地区にある自宅に勝手に行ってしまう。まぁ、いろいろ思い出の品とかを持ってきたかったみたいなんだけど。。。米軍兵士も気づいてるのにすぐとめないし。。。そして自宅で例の保菌者となった母親と再会する。米軍施設に収容された母親だったが、医師スカーレットが保菌者であることを確信する。そして感染の恐れがあることも把握。ギャー、危ねー、と誰もが思ったその時!夫の方が妻の収容部屋に勝手に入りこむ。またコイツか〜。 何も知らずに再会のキスを。。。あぁぁ、、、ダメだ。。。コイツは免疫持ってないからあっさりゾンビ化しちまった。そしてその場で妻を惨殺。かけつけた米軍兵士も次々とゾンビに。(泣) 安全で平穏な生活を取り戻しつつあった復興地区にたった一人の保菌者が入ったがために感染者が爆発的に増殖。まさにアウトブレイク!米軍は非常事態ということでコードレッド(緊急警報)を発令し、なんと地区丸ごと、感染者・非感染者の区別もなく、例外も許さない完全殲滅作戦を開始する。無差別銃撃、空爆焼き討ち、毒ガス撒き散らしと非情な作戦だが、感染者と非感染者の区別がつかないんで仕方ないと思った。悠長に区別してたらあっという間に逃げられて、どんどんゾンビ増えるからね。もう選別不可能。 そんな無差別攻撃に例のタミーとアンディの姉弟も巻き込まれてしまう。医師のスカーレットがワクチン開発の切り札になるかもしれないってことで、何とか二人を守ろうとする。そして米軍兵士のドイルも軍規に反して護衛についてくれる。心強い。 結局、二人の逃がすためにドイルは自ら犠牲になり、その後、スカーレットもゾンビに殴り殺される。スカーレットは暗闇で襲われたため、ただ殴られただけでゾンビ化しなかっただけでも良かったのか。。。あ、ちなみにドイルは米軍に焼き討ちにあって火だるまになって死んだのでこっちもゾンビ化せず。あ、スカーレット殺したのは発端となった夫の方、つまりタミーとアンディの父親じゃねーか。またコイツか〜。 まぁ、最後は何とかタミーとアンディが逃げ切って、ドイルの同僚兵士フリンの操縦する軍用ヘリで脱出。確かフランスに向かったはず。何とかワクチン開発につながるといいんだけど。 そして衝撃のエンディング! この一連の騒動の28日後、またまたゾンビどもが生存者を追い掛け回してる。えーっと、つまりこれは殲滅失敗ってことで続編があるワケだ。今度は『28ヶ月後』とかになるのかな? 一気に『28年後』とかだと、未来過ぎて現実的じゃないし。つーか、あれだけの焼き討ち、毒ガスで生き残るんだから、本気で殲滅するんだったら『バイオハザード2』みたいに核しかないのかも。。。 ・28週後...@映画生活
価格
希望の象徴としての子供だが,,,
前作からつづいた家族に襲われてしまう、仲間をも殺さなければならない、という絶望的な救われない状況がさらに深まり非常に恐ろしいものがあった。が、私はなかなかに笑わしてもらった。あまりにも絶望的過ぎても...
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
価格
好みの差は出ると思いますが
個人的には、28週後の前時期に放映された近いジャンルの映画、アイアムレジェンドより面白かったです。ラスト近辺以外は、楽しくドキドキ見られました。アイアムに比べ、変に宗教的な側面が無かったのも良かった...
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成