zakky's report

ネタバレ上等ブログ

 

ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝


スポンサーリンク

 

★★★★
価格
美人母子がなかなかよろしい
思っていたよりはスペクタクルで、結構楽しめました。兵馬俑対蘇ったミン将軍率いる人柱たちの戦いのCGは、ロード・オブ・ザ・リングスターウォーズエピ2のようで、まあ面白かったです。ツイ・ユアンとリンの...
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
個人的には今年一番楽しみにしていた映画。ネット上の評価が今一つだったので心配したけど、歴史ロマン&冒険活劇として2時間たっぷりと楽しめた。 シリーズ1作目『ハムナプトラ/失われた砂漠の都』、2作目『ハムナプトラ2/黄金のピラミッド』、両方とも良かったんだけど、もう何年も前の映画なので記憶が怪しかった。。。なので、ネット上で騒がれているエヴリン役がレイチェル・ワイズからマリア・ベロに変わったのも普通に受け入れられちゃった。顔の作りがちょいと派手だけど、何となく肝っ玉母さんというか、ま、あれはあれで冒険モノにはいいんじゃないかな、と。 それよりもブレンダン・フレイザーの唇が厚くなった気がして、そっちの方が気になって仕方なかった。昔からなのか???

(シネマトゥデイより) “シャングリラの目”と呼ばれる巨大なブルーダイヤを返還するため、外務省の依頼で上海にやって来たリック(ブレンダン・フレイザー)とエヴリン(マリア・ベロ)は、現地で遺跡の発掘にいそしんでいた息子アレックス(ルーク・フォード)と再会。そんな中、アレックスの発掘した皇帝のミイラが生き返る事件が発生する。

二千年前の中国。皇帝(ジェット・リー)が不老不死を得るついでに女呪術師ツイ・ユアン(ミシェル・ヨー)も手に入れようとしたら、あらら、、、信頼していた将軍に取られたとか何とかって揉め始める。 小さっ!何か中国統一とか何とかデカイことやってるのに、そんな小さなことで揉めるなよっ! あ、もしかして初恋だったのか? と、こんな感じで色恋沙汰から映画が始まる。うーん、いつの時代も色恋関係は怖いな。。。 で、現代ではというと、、、リック(ブレンダン・フレイザー)とエヴリン(マリア・ベロ)のオコーネル夫妻は英国の豪邸に住んでいるが、息子のアレックス(ルーク・フォード)は中国で遺跡発掘中。そして掘り当てちゃいました。皇帝のミイラを。。。 その後、オコーネル夫妻も中国へと渡り、家族三人が例によって微妙な空気の再開を果たす。そういえば、エヴリンの兄で毎回問題をこじらせているジョナサンもなぜか中国でナイトクラブを経営している。このクラブの店名が「イムホテップ」ってのがシリーズファンにはたまらない。。。あ、でも巨大ドミノ倒しがなかったのは残念だな〜。確か1では図書館の本棚で、2では遺跡の柱か何かで、それぞれ巨大なドミノ倒しをしていた記憶があるんだけど、今作では巨大ドミノ倒しはなかったような。。。気がつかなかっただけで、どっかでやったのかな??? まぁ、そんな感じで途中まではすごくきれいにまとまっていて、冒険モノとしては退屈で少し心配だったけど、イエティ辺りから何でもアリになってきてちょっとホッとした。雪崩とか凄かったなぁ。。。あ、でも、皇帝がキングギドラ化したのはちょっと引いた。。。 それから女呪術師ツイ・ユアンの娘、リン(イザベラ・リョン)が何だか可愛かった。色白で童顔で雪景色にすごく映える顔立ちだったなぁ。。。最初の忍者装束は似合ってなかったけど。 そういえば、今回はオコーネル一家とツイ・ユアン一家の両家それぞれの家族愛もよく描かれていた。オコーネル一家の方は親子不仲が冒険を共にすることで家族愛を確認するというありがちなパターン。 一方のツイ・ユアン一家の方は複雑だ。何せこの母娘は二千年生きてきたらしい。父のミン将軍は二千年前に皇帝に殺されてミイラになってるし、母ツイ・ユアンは夫の死を二千年も悲しみながらも皇帝の復活を阻止すべく娘とひっそりと暮らしてきた。さらに娘のリンもそんな母を支えながら、いろんなことを犠牲にして生きてきたっぽい。年頃の娘なのに。。。つーか、リンの歳の取り方がよく分からんな。二千年かけて、あの歳くらいまで成長したのか???それともあの歳までは普通に成長してから不死能力を得て、成長が止まったのか??? ま、最後はツイ・ユアンも死んでしまうが、何か夫の元に行けたみたいだし、リンも不死能力をなくして、アレックスといい感じになったみたいで、まぁ深いこと気にしない方がいいのかな。 クライマックスは、皇帝の屈強ミイラ軍団vsミン将軍のボロボロホネホネミイラ軍団の超大戦。何か『ロード・オブ・ザ・リング』『300〈スリーハンドレッド〉』なんかを彷彿させる超大戦CGで圧巻だった。 最後はリック、アレックスの親子タッグで何とか皇帝を倒し、皇帝ミイラ軍団が消滅。それを見てミン将軍のホネホネミイラ軍団も砂に返っていった。その砂煙にミン将軍、ツイ・ユアン夫婦の巨大な顔が浮かび上がり、それを娘のリンが見送ってました。この巨大な顔はシリーズお約束だな。 で、これって、次回作もあるのかな? 今回の終わり方としては、普通に続きそうだったけど、そろそろミイラネタは厳しいかと。でも、これって原題が「THE MUMMY」だから、ミイラネタしかあり得ないワケで、一体どうなることやら。。。あ、そっか、ジョナサンが何か南米がどうのこうのって言ってたなぁ。。。うーむ、今度はマヤ文明辺りかな。 ・ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝@映画生活
価格
コレはコレで!
BDBOXも出ましたが、乗り換えがまだの人はコレはコレで嬉しいのではなかろうか!ユニバーサルJAPAN!良い商売為てらっしゃる!BDとDVDの差別化が進む中、ここまで現状維持出来てるのはユニバーサル...
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成