読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

zakky's report

ネタバレ上等ブログ

 

映画 ビリギャル

映画-邦画

スポンサーリンク

 

こちらのブログは久しぶりの更新だ。。。 昨晩『映画 ビリギャル』を見たので感想をちょっと。

今回はU-NEXTで見ました。本作品はまだ新作扱いで有料なんだけど、無料登録するともらえる600ポイントを使えば無料で見られます。(アフィ文句乙w)

初回登録の人はとりあえず無料で始められて600円分のポイントももらえるのでオススメです。あ、解約し忘れは有料になるけどそこは自己責任なw




映画 ビリギャル Blu-ray プレミアム・エディション
東宝 (2015-11-18)
売り上げランキング: 649


受験成功ストーリーではなく、家庭再生ストーリー?

ストーリーはもう有名過ぎて紹介する意味ないと思うけど、中高一貫女子校の落ちこぼれで学年ビリの女の子が高2の時に一念発起して慶応大学に合格した話。偏差値は30から70まで上がったという。劇中の話を引用すると偏差値30が下位2%、偏差値70が上位2%、当時の受験生の人数から計算すると67万人をごぼう抜きにしたことになるんだとか。

つーか偏差値30ってどんなだよ、、、と思ったけど、劇中のエピソードが本当なら、聖徳太子を知らんとか、strongの意味はストーリーがロングで「話が長い」だとか、日本地図を書かせたら丸い島1つだったり、あー、これは確かに偏差値30のそれですわ、、、と思ったw

そんな子が慶應義塾大学や関西学院大学(劇中では近畿学院大学)に現役合格したってことで、まあこれは確かに快挙ってことでいいじゃないでしょうか。


まあこういう話が出てるんだけどなw
「ビリギャル」の真相が酷いwwwwwwww : はちま起稿



あとちょっとややこしいのがサヤカの家庭環境。父親は長男(サヤカの弟)をプロ野球選手にしたいらしく、幼少時代からサヤカとサヤカの妹そっちのけで長男に野球の英才教育を受けさせる。まあ順調に行ってる時はいいんだけどね。親の期待を一身に背負った長男が可哀想だった。

長男は父の英才教育のおかげもあって野球の名門高校に進学するんだけど、ここで各地からスカウトされてきた野球の天才を目の当たりにして自分には到底太刀打ちできないことを思い知るわけです。これは苦しい、、、(´;ω;`)

この長男の挫折をきっかけに元々いびつだった家庭が完全崩壊しそうになるんだけど、これを救ったのは母親でした。長男を相手に暴れまくる父親を止めるために、金属バットでバスのガラスを叩き割るところ、すげえと思ったww

”やればできる”という言葉はやってもできなかった時に子どもの逃げ場がなくなるからよくない、と言っていた坪田先生の言葉が重くのしかかる。小さい頃からずっとそういい聞かされてきた長男が、やってもできないことにぶち当たった時の苦悩は想像を絶します。言う側は本当にそう信じて言っているんだろうけど、それだけに達が悪いっていうかね。自分も気をつけねばと思った。

ってこれ、実は家庭再生ストーリーがメインなのでは?(゚Д゚;)


感動の仕組みとしては『フラガール』に似たものが

見ていて思ったのは映画『フラガール』にとても似てるということ。


『フラガール』では母親や近所の人の反対を押し切り、ダンスの先生の指導でフラダンスへと打ち込み、最後には反対していた母親も応援してくれて、見事常磐ハワイアンセンターでの公演を大成功させる。

本作品では父親や学校関係者の反対を押し切り、塾講師の指導で受験勉強へと打ち込み、最後には反対していた父親も応援してくれて、見事慶応大学に合格する。


もちろん違う部分もあって『フラガール』ではダンス仲間がいたけど、本作品は受験ということで基本はひとりの戦いだったこと。でも母親の全幅の信頼は心強かったかな。

こちらホンモノのああちゃん(母親)とサヤカ(ビリギャル)だそうです。

ダメ親と呼ばれても学年ビリの3人の子を信じてどん底家族を再生させた母の話
ああちゃん さやか(ビリギャル)
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
売り上げランキング: 10,896


ジャケットの有村架純が残念すぎる

これね、、、本当に残念。有村架純のかわいさが全く出ていない。。。ビリギャルを

映画 ビリギャル Blu-ray プレミアム・エディション


これは違うだろ。まず有村架純はその向きより正面か反対向きの方が絶対可愛いんだ。あと彼女はほっぺたがちょっと膨らむくらいの表情がいいんだ。

まあシュッとした感じの写真にしたかったんだろうけど、やっぱ向きが残念。シュッとした感じの顔なら劇中のこのシーンとか好きですね。真剣な表情がたまらないです。

f:id:hi-zakky:20160123154354p:plain

実はこれ、初めて慶応の過去問を見た時のシーンなんだけど、この後あまりの難しさに彼女は少し腐っちゃうんですね。そんな印象的なシーンでした。



まあ、有村架純の魅力はエンディングのコレなんだよなぁ。

f:id:hi-zakky:20160123155940j:plain




学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話[文庫特別版] (角川文庫)
坪田信貴
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2015-04-10)
売り上げランキング: 628

ビリギャル〜学年ビリからの慶應大学合格記〜 (花とゆめCOMICS)
ナッツ
白泉社 (2015-12-04)
売り上げランキング: 39,549

バカヤンキーでも死ぬ気でやれば世界の名門大学で戦える。
鈴木 琢也
ポプラ社
売り上げランキング: 6,760

女子高生サヤカが学んだ「1万人に1人」の勉強法
美達 大和・山村 サヤカ&ヒロキ
プレジデント社
売り上げランキング: 16,299