zakky's report

ネタバレ上等ブログ

映画 エンド・オブ・キングダム


スポンサーリンク

 

プライムビデオで視聴

前作はHuluで視聴して結構よかった記憶が。その時の感想はこちら

今回も主要キャストがそのままで、見ながら少しづつ前作のことも思い出せた。3作目も主要キャスト継続で予定されてるので楽しみです。

エンド・オブ・キングダム ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/特製ブックレット付) [Blu-ray]

エンド・オブ・キングダム ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/特製ブックレット付) [Blu-ray]

(シネマトゥデイより)
イギリスの首相が謎の死を遂げ、ロンドンで行われる葬儀にアメリカ合衆国大統領ベンジャミン(アーロン・エッカート)が出席することに。2年前にテログループによるホワイトハウス陥落に立ち向かったシークレットサービスのマイク(ジェラルド・バトラー)も彼を護衛するために同行する。各国首脳がロンドンへと結集する中、彼らをターゲットにした同時多発テロが発生。歴史的建造物が次々と崩壊し、犠牲者が続出する。マイクとベンジャミン大統領は世界を混乱から救おうと立ち上がるが……。
映画『エンド・オブ・キングダム』 - シネマトゥデイ

今回のテロリストは武器商人アーミル・バルカウィ。世界中に武器をばらまいてテロを助長している危険人物で、ヤツへの爆撃を主導した西側諸国首脳が今回の標的となった。

舞台はロンドン。ヨーロッパは荘厳な建物が多いから前作とはまた違った雰囲気だったね。

英国の首相が急死して国葬に集まる西側諸国の首脳たち。後で分かることだが、英国首相の死もテロリストによる罠だった。そんなことは露知らず、日米加仏伊独の6カ国の首脳が英国入り。アメリカの大統領は前作同様ベンジャミン大統領(アーロン・エッカート)、そして護衛に当たるのはマイク・バニング(ジェラルド・バトラー)だ。かっけー!

米大統領は予定を早めての現地入り。他の首脳は結構のんきに動いてたなぁ。日本の首相は渋滞にはまってたり、イタリア首相は愛人っぽい女と一緒にいたり、カナダ首相は娘の電話対応してたり。

そんなこんで始まったテロは、、、テロリスト多すぎぃぃっ!

警官やら警備隊やらの中に大量のテロリストが紛れ込んでるもんだから、最初の爆発から30秒後にはもう大惨事。ドイツの女性首相なんか英国王室近衛兵に紛れ込んでたテロリストに真っ先に撃たれてた。米英以外の他の首脳もそれぞれ同時多発テロで死亡。ちなみに日本の首相は橋の上で渋滞にハマってて、その橋が爆破されて車ごと川に落ちて死んでた。。。つーか、警備とかいなくて運転手と首相の二人だけで渋滞にハマってるとか観光客かよ!

警備が薄いのは前作とおんなじだな。

とりあえず最初の大惨事からは逃げることができたベンジャミン大統領とバニングだったけどテロリストの追跡は執拗だ。ヘリで飛び立った時点で逃げ切ったと思ったんだけどねー。甘かった。

ヘリが撃墜されてシークレットサービス長官のリンも非業の死を遂げて、さすがにヤバイと思ったのか、もしもの時は自分を殺せとバニングに命令する大統領。まあ全世界向けの公開処刑とか絶対嫌だしな。

バニングが信頼するMI-6凄腕捜査官の隠れ家に到着し、副大統領(モーガン・フリーマン)とも連絡がついたところで今度こそ逃げ切った、テロリストざまあああああ、って思ったが甘かった。(2回目)

さらに銃撃エリアを防弾仕様車の全速力で逃げ切り、あと少しで大使館ってところまで来た時は今度こそ逃げ切ったかと思いきや今度はトラック追突。やっぱ甘かった。(3回目)

なんというか、これはいけるだろと思わせてからの落としっぷりが結構きついw 3回目のトラック追突の後なんか大統領拉致られちゃって奈落の底に突き落とされた感じだったわ。

まあ最後を盛り上げるためには超絶ピンチは必要だけどね。

「遅かったな」「用事を片づけていたんでね」 このやりとりはなんか痺れたなぁ。

テロリスト集団をビルごと爆破して、一人遠くの地に潜んでた黒幕アーミル・バルカウィも遠隔ミサイルで爆撃してスカッとした終わり方。

そして生まれてきた娘にリンと名付けたのも最後に泣けた。

次回作は大統領ではなくバニング自身が標的にされるらしい。これも楽しみだな。

エンド・オブ・キングダム ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/特製ブックレット付) [Blu-ray]

エンド・オブ・キングダム ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/特製ブックレット付) [Blu-ray]