zakky's report

ネタバレ上等ブログ

映画『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』感想 本編最後のイリュージョンは最高! ただしサブタイがダサいw


スポンサーリンク

 

前作の感想を書いた時にもチラッと書いたんだけど、とにかく邦題がダサすぎるw

原題通り、グランド・イリュージョン2 でよかったのになんか謎のサブタイつけちゃった。やっちゃったw

前作の感想はこちら

グランド・イリュージョン 見破られたトリック [SPE BEST] [Blu-ray]

グランド・イリュージョン 見破られたトリック [SPE BEST] [Blu-ray]

(ぴあ映画性活より)
イリュージョンショーで人を欺き、不正に搾取された金だけを奪い続ける集団、フォー・ホースメン。次なるターゲットをとあるハイテク企業に定めた彼らは、その不正を世間に暴露しようする。だが、その策略を天才エンジニアのウォルターに阻止されてしまう。
グランド・イリュージョン 見破られたトリック|映画情報のぴあ映画生活

闇の天才エンジニア vs 正義のマジシャンチーム

今回はネット上の全てのセキュリティを突破できるという、はっきり言ってそんなもん存在しねーよってツッコみたくなる夢のようなチップを巡って、闇の天才エンジニア、ウォルターと対決するストーリー。

このウォルターがなんというか、、、めっちゃハリー・ポッターwww だって演じてるのがダニエル・ラドクリフなんだもんね。でもあの可愛かったハリー君もおっさんになったなぁ。(感慨深い)

いや、ハリポタとりあえずおいといて、とにかくめっちゃヤベーやつなんだわ。このウォルターが。

どうやべえかっていうとなんか自ら死んだことにしてマカオに潜伏して、さらにマカオの警察や政治家を牛耳っているというとんでもねえやつ。いやいや死を偽装しつつそんだけ暗躍って無理があるだろw


チップを持ち出す連続カードトリック

相変わらずテンポのいいイリュージョンを披露する我らがホースメン。

特に中盤、とある施設から例のチップを持ち出す連続カードトリックが見事。

ただ、あんなにパスする必要があるのか? 別にマッパにされるわけでもないのに無駄にカード動かしすぎなんだよね。ぶっちゃけ最後の金属探知機を通すところだけでいいだろこれw


この映画にも中国の息がかかってた

ずっと謎だったThe eye (アイ)がとうとう登場。まさかの中華ババアw

うーん、この映画にも中国資本がたくさん投入されてるのね。最近のハリウッド映画では中国関連が出てこないほうが少ないよね。

まあ、ストーリーが崩れなきゃいいんだけどね。今回も別に中国万歳って感じではないし、そこまで目くじらを立てる必要はないかと。またかー、くらいのノリでw


ラストイリュージョンもなかなか素晴らしかった

ウォルターと対決する最後のイリュージョン。

意気揚々とパフォーマンスを繰り広げるホースメン達だが、なんかあっという間にウォルター達にとっ捕まって、飛んでる飛行機から放り出されてしまう。

うわあ、なんだこれ、冒頭と同じでダメダメじゃん、って思ったら全てホースメン側の計画通りでした。これは痛快!

あと土砂降りの雨を止めるイリュージョン、あれすごいね。水を丸くする特殊な装置とストロボ装置でできるんだとか。

まあ止まって見えるだけで実際は降ってるので傘さしてないとビショビショになるし、逆に傘さすと雨の音がすごいしで、多分現場で見てたら違和感あるんだろうけどねw



グランド・イリュージョン 見破られたトリック [SPE BEST] [DVD]

グランド・イリュージョン 見破られたトリック [SPE BEST] [DVD]