読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

zakky's report

ネタバレ上等ブログ

 

曲がれ!スプーン

映画-邦画

スポンサーリンク

 

サマータイムマシン・ブルース』と同じ本広克行監督と劇団ヨーロッパ企画の上田誠脚本のタッグ作品。

サマー~が俺的大ヒット作品なのでずっと見たいと思っていた作品だ。


曲がれ!スプーン [DVD]
曲がれ!スプーン [DVD]
posted with amazlet at 14.01.25
ポニーキャニオン (2010-05-19)
売り上げランキング: 8,364



(シネマトゥデイより)
超常現象バラエティー番組のAD・桜井米(長澤まさみ)は、番組の企画で本物のエスパーを探し出すハメに。視聴者からの投稿を頼りに日本全国を旅して回るが、現われるのは有名人になりたいインチキ超能力者ばかり。それでも取材をあきらめない米は、次の取材対象者が待っている喫茶店「カフェ・ド・念力」に行くのだが……。

映画『曲がれ!スプーン』 - シネマトゥデイ

長澤まさみの笑顔が最高すぎた

『サマータイムマシン・ブルース』ほどのインパクトはなかったけど、十分楽しめました。

つーか、長澤まさみはやっぱり笑顔がいいね。笑顔が自然でかわいい女優はいいっすね。『モテキ』の長澤まさみもよかったが、今回はそれ以上。俺史上最高の長澤まさみかもしれん。一応主人公なのになかなか本筋に絡んでこなくて少しじれったかったが。

この長澤まさみ演じる桜井米(よね)は幼いころから超常現象を愛してきたちょっと変わった女の子。そんな彼女は何の因果かテレビ局で超常現象を扱う番組の新米ADでこき使われていた。ただしこの番組は一般人からの自薦応募が情報源で、出演する自称エスパーはどれもインチキのびっくり人間ショーだ。

封筒の中を透視できる女性は中に描かれているドラえもんの顔を「風」の文字と間違えるし、毒蜘蛛に噛まれてもヘッチャラだというヘッチャラ男(寺島進)は耐えきれず入院騒ぎw

でも「風」とドラえもんの顔って何となく似てね?
f:id:hi-zakky:20140126162018j:plain


ADとして番組撮影を見守っている米。最初はこの人こそ自分が待っていた本物エスパーかもしれない(0゜・∀・)ワクテカしてるんだけど、インチキが露呈すると (´・ω・`)ショボーンってなる。この表情の変化がよかった。
f:id:hi-zakky:20140126162019j:plain



エスパー達の集い

映画の本当の舞台となるのは喫茶店「カフェ de 念力」

その昔、マスターが犬に追い詰められてるところをエスパーに助けられ、そのエスパーに再会するために開いた喫茶店だとか。

その喫茶店では年に1度、本物のエスパー達が集まって、普段は人前でできないエスパー技を披露しあっている。今日がちょうどその日という設定だ。

集まっているエスパーは以下の4名だが、マスターはもう1人遅れてくると言って4人に留守番を任せて出かけてしまう。

河岡(諏訪雅):サイコキネシスで触れずに物を動かせるが細かな制御ができず破壊してしまうことも。
井手(川島潤哉):エレキネシスで電子機器を操れるが、内部機構が複雑な家電は苦手。時には電子機器を壊してしまうことも。
筧(中川晴樹):透視能力を持つ。ただし対象がぼやけて見える程度で精度が低い。エロ目的で使うことも。
椎名(辻修):テレパシーで人の心が読める。ただし心を読むには握手して目を閉じて集中する必要がある。

そこにやってきのは神田という男。4人はてっきりマスターの言っていた遅刻エスパーだと思って自分たちのエスパー技を披露するが、彼はただ細い場所を通り抜けられるというビックリ人間、細男(ほそおとこ)だった。

エスパー技を見られてしまった4人は今見せたエスパー技は実はタネがあるとごまかそうとするが、細男は本物のエスパーだと気づいてしまう。そこに間が悪く登場したのが本物エスパーの小山(三宅弘城)が何とテレポーテーション(実は5秒間だけ時間を止めて自力移動してきてるだけだが)で突然現れてごまかしきれなくなる。


桜井米、エスパーの集いに合流

ディレクターから超常現象スクープ撮れるまで戻ってくんなと無茶ぶりされて単身地方巡りをしていた米。

行く先々でビックリ人間ショーを見せられていたが、細男との待ち合わせで「カフェ de 念力」に向かっていた。

すでに書いた通り細男はただ細いところを通れるだけの痩せただけの男。びっくり人間ですら無いw しかし、ここに行けば本物のエスパー達が集まっている。本物エスパーに出会った時のまさみスマイルが楽しみで、見ているこちらも(0゜・∀・)ワクテカするんだが、これがまたなかなか目的地に着かない。

「カフェ de 念力」までの道中、行く先々でエスパー達の爪跡に遭遇するんだが、米は気づかない。見てるこちらは何とか気づいてほしいと思ってるんだけど、全然気づかない。もどかしい。。。

そしてやっとのことで「カフェ de 念力」に到着した米。

  • 細男を本物エスパーだと期待して取材する米
  • 本物エスパー達から口止めされている細男
  • 米から能力を隠そうとする本物エスパー達

そんな予測不能なバトルロイヤルが勃発したw



ちょっとしたエロ心から物語が急展開

結局、細男もインチキエスパーだと分かり (´・ω・`)ショボーンと帰り支度をする米。

ところが透視エスパー筧の様子がおかしい。聞けば米の名刺入れの中に直前の取材で紛れ込んだ毒蜘蛛が潜んでいるんだとか。どうして気づいたかというと、名刺入れが胸ポケットに入っており・・・ きさまー! あの美巨乳と名高いまさみ乳を覗こうとしたなー!

このまま米を返せばエスパー達の能力はばれなくて済む。けど、米は毒蜘蛛に噛まれるかもしれない。何とかバレないように毒蜘蛛を始末しようとするエスパー達が何とも面白い。

エスパーの手にかかれば簡単じゃん、と思いきや、上にも書いた通り、能力には微妙な制限がついていてなかなかことが進まない。やっとのことで米の名刺入れを入手して蜘蛛を殺そうとしたところ、、、蜘蛛はいなかった。

なんと「米」の文字と蜘蛛を見間違えていただけでしたw 上にも書いたけど筧の透視能力はぼやけて見える程度なので見間違えたらしいw 八本足だしドラえもんと「風」よりは似てるかもw



最後はほっこり

テレパシー読心術の椎名はとても心優しいエスパーだ。テレパシーで米が幼いころから超常現象に憧れていてテレビの仕事とか別にして米自身が本物エスパーに会いたがっていることに気づくと、エスパー達に相談して米の気持ちに応えようとする。

エスパー達は細男を空飛ぶサンタに仕立て上げ、自分たちの能力を晒さずに米に超常現象を披露する。

米はここで本物のエスパー達の存在に気づくが、最後に椎名と握手した際に「大丈夫、誰にも言いませんから」とテレパシー逆利用で伝える。この時のまさみスマイルがまたよかった。米がエスパー達の事情を汲み取って、しかも存在を信じて、そして感謝できる。そんないい子でほんとよかった。ほっこりムービーの出来上がり。

そこでやめておけばいいのに、エンディングでUFOらしき飛行物体が出てきたのがちょっと残念。テレパシー逆利用でほっこりした気分が台無しなんだが、このUFOはどういう意味があったんだろう。。。



伏線回収の絶妙さ

エンディングのUFO演出は残念だったが、全体的には伏線を張り巡らせてその回収の仕方が見事だった。

前半が伏線、後半が回収といった区別もなく、伏線と回収が常に入り乱れているため1回の視聴で全部は気づかないかも。

マスターを昔助けてくれたエスパーの正体が実はエスパーではなく細男だったとか、桜井米は「カフェ de 念力」に着くまでに何度もエスパーの残した軌跡にニアミスしてたりとか、思わずニンマリしてしまう伏線があちこちに張り巡らされていた。あと『サマータイムマシン・ブルース』との絡みもさりげなく出てくるのであの映画が好きな人も楽しめると思う。



長澤まさみ smart
長澤まさみ smart
posted with amazlet at 14.01.26
長澤 まさみ
宝島社
売り上げランキング: 189,125

ヨーロッパ企画「曲がれ!スプーン」 [DVD]
ポニーキャニオン (2010-05-19)
売り上げランキング: 9,674